お風呂で癒しと幸せライフ

お風呂で癒しと幸せライフ

正しいお風呂の入り方をしていますか?

お風呂に入るととても気持ちがいいですよね。

 

忙しくてシャワーだけという人もお風呂の効果を知れば、はいろうという気持ちになるかもしれません。

 

お風呂には良い効果があります。

 

忙しいからといってシャワーだけしか入らないという人もいるかもしれませんが、実際お風呂というのは色々と効果があります。

 

美容にも良いですし健康にも良いと言われているので、毎日でも使ったほうがいいと言われています。

 

湯船に浸かる効果はとても高い

 

湯船に浸かることとシャワーを浴びることでは効果が全く違います。

 

湯船につからずにシャワーだけで済ませている人は、入浴という行為が体を洗う行為だけだと思っているかもしれないのですが、そうではないのです。

 

綺麗にする目的はもちろんありますが、それだけが目的ではないのです。

 

例えば入浴によって湯船に浸かれば、芯から温まりますし、水圧、浮力を感じることになりますので、その結果体にとって良い効果があると言われているのです。

 

正しい入り方を知って目的ごとに正しく入ればより効果をあげることにつながるでしょう。

 

入る前のポイントについて

 

湯船に浸かる前にしておくことがあります。

 

このポイントを抑えることで充実した、より効果の高い入浴時間が過ごせるのです。

 

最初にすべきこと、それは水分補給です。

 

入浴時につかるお湯の温度がとてもぬるかったとしてもちゃんと水分補給をしておきましょう。

 

思っている以上に汗をかいて水分が取られてしまうからです。

 

入る前にはコップ1杯程度の水分が必要でしょう。

 

そして意外と多いのですがメイクをしたまま入るという人です。

 

メイクをしたまま入っている人は多く入浴中に取る人も多いのですが、メイクが付いたままだと蒸気によって崩れることで毛穴がふさがりますので汚れ、皮脂が浮き上がらなくなるので、できれば落としてから入るといいでしょう。

 

かけ湯をして入りましょう。

 

これは汚れを落とす意味と心臓がびっくりしない意味があります。

 

目的によって入る時間も違う

 

何を目的にして入浴をしているのか、それによって 入浴にかける時間を変えてもいいでしょう。

 

例えばくつろぎを求めて入浴をする場合と、ダイエットで痩せたいと思って入浴をする場合、肩こり腰痛でしっかりと温めたいと思って入浴をする場合では全く違っているのです。

 

くつろぎを求めるならぬるめのお湯で半身浴をするといいでしょう。

 

お湯の温度は38度から40度程度がおすすめです。

 

これくらいのお湯で使っているじっくりと体の中から温めることができます。

 

42度以上でも良いと言われているのですが実は気持ちがいいかも知れない反面で体への負担が大きいですので注意が必要です。

 

ダイエット中なら全身浴の方が効果があります。

 

長めの半身浴だと思っている人も多いですが、それよりも短めの全身浴の方がダイエットの効果を上げてくれます。

 

肩こりや腰痛で悩んでいる人は、39度から40度程度のお湯に20分から25分程度使っていれば血液の流れが良くなりますので効果的です。

 

正しいタイミングで入らなければいけない

 

意外といつでもいいだろうと思っている人も多いかも知れないのですが注意点にタイミングがあります。

 

タイミングを間違えば体に影響を与えてしまうこともありますので注意が必要なのです。

 

寝る1時間前にはできるだけ入浴を済ませておくことです。

 

寝る直前に入ったほうがスムーズに眠れると聞いたことがあって、そのとおりにしている人もいるかも知れないのですが、実際は入浴は睡眠の1時間前には終えておいたほうがいいでしょう。

 

体が温まったままで火照っていると入眠までに時間がかかるのです。

 

体の温度は入浴してから2時間もすればかなり下がっていきます。

 

その頃が一番良い眠りへ導く時間帯ですので、もし23時に寝ようと思っているのであれば、21時くらいに入るのがベストでしょう。

 

食事のあとすぐはやめておくことも覚えておきましょう。

 

食べてすぐに入ると、食べ物の消化を妨げてしまいます。

 

入浴後すぐに食べるというのもあまりよくありませんので、前後30分程度は開けておくようにすると良いでしょう。

 

そしてもちろんアルコールを飲んだあとは避けましょう。

 

心臓への負担が大きすぎますから注意が必要です。

 

【コチラの記事もおすすめです】

 

首イボの悩みをクリームで解消する

 

人気のコスメ通販スキンケアおすすめ口コミランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ