お風呂 ダイエット

ダイエット目的でお風呂に入ることについて

ダイエット目的でお風呂に入ることについて

お風呂に入る目的がダイエットだという人もいますね。

 

汗をかくのにぴったりでダイエットをするために長時間お風呂に入るという人もいます。

 

しかし正しい方法で入らなければダイエット効果が現れませんのでしっかり確認しておきましょう。

 

 

 

半身浴よりも全身浴が効果は歴然!

 

ダイエットには半身浴が良いという噂や実際にやり方なども出回っているのですが、それは実は違っているのです。

 

半身浴では確かに汗をたくさんかきますので、痩せるような気がしていますが、それよりも肩までしっかりと湯船に浸かる全身浴をしたほうが良いと言われていますよ。

 

そのほうがダイエットの効果を上げてくれるのです。

 

全身浴はそもそも、半身浴と比べると心臓に対しての負担がかなりあると言われているので、もし全身浴をするのは大変だという場合には半身浴でもいいでしょう。

 

全身浴はスポーツをしているのと同じくらい負荷がかかるので心臓が弱い人は注意です。

 

 

 

全身浴はどれくらいの効果があるのか

 

全身浴の効果ですが、軽いスポーツをしているのと同じくらいの負荷がかかります。

 

半身浴との違いも水圧が全く違いますので、全身浴をすることによってお風呂に入ってから少し疲労を感じる人もいるのではないでしょうか。

 

ダイエットをしたいと思ったら半身浴を長時間すると言うイメージを持っているかもしれないのですが、それよりも、短い間全身浴をしたほうが効果的です。

 

41度から42度程度の熱く感じる程度のお湯に10分入るといいでしょう。

 

あまり長すぎると先程から言っていますが心臓への負担が大きいですので注意してください。

 

長湯してしまうとのぼせますし、少し熱いお湯になっているので、体への負担が大きくなります。

 

そして体にとって必要な皮脂までも奪い取ってしまう可能性もありますので肌が乾燥状態になります。

 

 

 

水分補給をしっかりと行って

 

汗をかくこともダイエットでは大事なことですので、水分補給をしっかりと行って全身浴をするようにしましょう。

 

汗をかくことで体の老廃物がスッキリと出されます。

 

全身浴で少し熱めのお湯となるとやはりスポーツをするくらいに疲労度が高いです。

 

スポーツをするときは多くの人が水分を取ると思いますがそれと同じですので、しっかりと水分補給をしておく必要があるでしょう。

 

もししておかなければ脱水症になって体にとって悪影響を与えてしまいます。

 

1週間毎日続けることが大変な人は、3日に1回にするなど工夫して行うといいでしょう。

 

できるだけ継続させることがダイエットの成功にもつながります。

 

そして入浴だけでダイエットを成功させようと思うのではなくて、入浴も組み合わせた上でもちろんほかのダイエット方法も検討したほうがいいでしょう。

 

食事制限や運動なども組み合わせながらも、入浴も全身浴にするのです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ